動画サイトまとめ

空前の動画ブーム。

ローカル再生

YouTubeニコニコ動画(RC)に掲載されている動画をオンラインではなく、ローカルに保存して視聴する方法をメモ。

ダウンロードする

WebサイトにURLを入力してダウンロードするものもあるが、ツールを利用する方が体感的に速い気がする。以下、Windows 環境の話。

【ニコニコ動画の場合】
2チャンネル専用ブラウザ Jane Styleをつくった人が公開しているSimileDownloaderというツールがシンプルで使いやすい。

「ファイル」→「新しいURLを開く」で動画URLを指定し「保存」。

YouTubeの場合】
VDownloaderというツールで上記と同じように保存できる。VDownloaderはYouTubeだけでなく、他の動画サイトにもいくつか対応。英語のソフトだが、ダウンロードするだけなら2、3ステップなので直感で使える。

「VIDEO URL」に動画のURLを指定し、「OUTPUT FORMAT」(動画の形式)を選択して「DOWNLOAD」。動画形式にAVIやMPEGなどを選ぶと、オリジナル形式(FLV)をその形式に変換して保存してくれる。

視聴する

ニコニコ動画やYouTubeでは、動画をFLVというFlash独自のビデオ形式でストリーム配信している。これを視聴するには専用のプレイヤーやコーデックが必要になる。

【プレイヤーでそのまま視聴】
FLV形式をそのまま開いて再生できるプレイヤーがあるので、それを入手して再生する。最も簡単で手軽な方法。

無料のFLV形式プレイヤーはいくつかあるが、martijndevisser.comで配布されている FLV Player を紹介しておく。

インストールの際、コンバータやツールバーなどのインストールの問い合わせが出るが、FLVを再生するだけであればそれらはスキップして良い。インストールが完了したら、FLV Player を起動して「file...」からFLVファイルを開いてそのまま再生できる。

その他のFLVプレイヤー

【コーデックをインストールする方法】
多少面倒だが、コーデックをインストールしておけば、Windows Media Player やその他の DirectShow フィルタに対応する再生ソフトでFLV形式の動画を再生することができるようになる。

○ステップ1:ffdshow の導入
まず様々な動画形式圧縮、展開に対応している汎用フィルタ ffdshow を導入する。

ffdshow のサイトはよく落ちている気がするので、ちょっと多めにメモしておく。

  1. インストーラを起動、ウィザードに従って「次へ」でステップを進める。
  2. 「追加タスクの選択」で「FLV1」にチェックが入っていることを確認する。
    • この設定はインストール後にもできる(はず)。
  3. 「互換性問題の管理」で、フィルタを適用するアプリケーションを選択する。
    • FLVを再生するアプリケーションが決まっているのであればここで制限してしまうのが良い。例えば「Windows Media Player」でしかFLVを再生しないのであれば、ここでwmplayerを選択し、それ以外は選ばない。
    • 制限しない場合、ffdshow がフィルタを利用する他のソフト(特にゲームなどのグラフィックを駆使するソフト)に影響を与えることがあるので注意。
    • ちなみに、この設定もインストール後にできる(はず)。
  4. あとはそのままの設定でインストールを完了する。

○ステップ2:FLV Splitter の導入
FLV Splitter はいくつかの場所で入手可能だが、同じ FLV Splitter という名前でも挙動がやや異なっている。何らかの理由により配布者がソースに手を加えているものと思われるが。

注意すべき点は、FLV の圧縮形式にバージョンがあり、FLV Splitter がそれに対応するものとしないものがあるということ。 YouTube の FLV はすべて FLV1 なのでどの FLV Splitter でもOKだが、ニコニコ動画の場合、低画質(通常)は FLV1 であるのに対し、高画質は FLV4 で配信されている。

とりあえず下のサイトから入手すれば、YouTube と ニコニコ動画の形式に対応できる。

導入方法はいずれも同じ。

  1. アーカイブを展開して、FLVSplitter.ax を Windows\\System32 の下にコピーする。
  2. コマンドプロンプトから "regsvr32" を使ってレジストリに登録する。
    C:\> regsvr32 FLVSplitter.ax
  3. "FLVSplitter.ax の DllRegisterServer? は成功しました。" と表示されれば成功。

※Windows Vista / 7 ではユーザでこれを実行すると失敗するので、管理者モードで実行する。
参考 : Windows Vistaでプログラムを管理者モードで実行する

これで、FLV1(SorensonH.263圧縮)は ffdshow の MPEG-4 Video Decoder(FLV1コーデック)を使って再生できるようになり、FLV4(On2VP6圧縮)は FLVSplitter.ax の FLV Video Decoder を使って再生できるようになる。

ちなみに、Windows Media Player は FLV形式のファイルを開けないので、拡張子の関連付けをする必要がある。または、Media Player は MPEG としてファイルを開くことになるので、*.flv という拡張子を *.mpg などに変更すれば、そのまま再生することができる。

参考サイト

リンク

動画関連サイトをピックアップ。

YouTube

いわずと知れた。

ニコニコ動画(RC)

ニワンゴ提供の動画配信サービス。コメントオーバーレイ機能が熱い。

Google Video

Google が昔からやっていた動画共有サービス。YouTube買収しちゃったので、こっちは廃れ気味。

でも、非公開(検索にもかからないのでURL直接指定でしか開けない)モードでのアップロードが可能なので、プライベート利用ができる。

Ameba Vision

ニコ動にも動画を提供している共有サービス。

Yahoo! 動画

Yahoo! JAPAN が提供する無料動画視聴サービス。画質は良いが、でっかい広告やCMが気になる。。

BIGLOBE ストリーム

BIGLOBE が提供する無料動画配信サービス。

@nifty 動画

@nifty が提供する無料動画配信サービス。

goo ブロードバンドナビ

goo の動画ナビサービス。

GyaO 無料動画

USEN の提供する無料動画配信サービス。

AII

有料、無料の両方のサービスがある。有料番組も、提携の CATV 網利用者は無料で視聴可。

ズーミー(zoome)

無料動画共有サービス。

PeeVee

無料動画共有サービス。

非公開でのアップロードが可能なので、仲間内だけや家族内などのプライベート利用に適してる。


MLEXP. Wiki


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-15 (土) 12:08:21 (2746d)