メール設定

メール関連の特殊ケースにおけるトラブルシューティングをメモ。

送受信ができない

meshメール利用者がBIGLOBEメールに切り替えた場合

かつてPC-VAN会員だった人が陥りやすいトラブル。PC-VAN会員はインターネット利用のためのmeshnetドメインのアカウントを付与されていたのだが、BIGLOBE統合時に、meshメールがBIGLOBEメールに統合された。このとき、従来のmeshメールのアカウント、パスワードは、BIGLOBEメールのものに統一されている。

上記のため、meshメールのアカウント、パスワードはこのとき無効になっている。しかしあわてることはない。BIGLOBEメールは、BIGLOBEのログインアカウントと同じになっているので、メールの設定をBIGLOBEのログインアカウントに変更すれば良い。

プロバイダのサポートページ

参考ページ

送信ができない

POP Before SMTP

受信はできるのに送信ができない、というケースは多々ある。その多くの場合の原因は「POP Before SMTP」によるもの。SPAM対策のため、多くのプロバイダではSMTPでメールを送信する前にPOPでメールを受信することで認証を行うという方法を採用している。

これを解決するには、とりあえず利用しているプロバイダのメールを受信する。その後送信を実行する。

Outbound Port25 Blocking

上記でダメな場合は、接続プロバイダが「Outbound Port25 Blocking」を導入している可能性がある。これは、SMTPで利用するポート番号は通常25だが、このポートに対して自ドメイン以外からアクセスがあった場合に拒否する仕組みである。

この場合、接続プロバイダのアカウントからのメールは、ポート番号25番の設定のままで送信できるが、それ以外のドメインのメールは送信できない(たとえば、接続プロバイダとして @nifty を利用している場合、@nifty のメールは送信可能だが、BIGLOBE や Yahoo! などのアカウントのメールは送信できない)。

これを回避するには、まず、メールアカウントを扱っているプロバイダが「Outbound Port25 Blocking」に対応している必要がある。対応していれば、SMTPのポートを587に変更することで送信できるようになる。

この場合、メールソフトで送信時に認証を行う設定をしていると上手くいかないことがあるので、認証をONにしていて送信に失敗する場合はOFFにして試してみること。

参考サイト


テンポラリ記憶


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-15 (土) 12:08:10 (2746d)